教育方針

大切にしたいこと

教育方針イメージ
 いつの世においても、人の幸福は調和のとれた健全な心身の発達にあります。そして、健全な心身の発達の基礎づくりは、幼児期において他にありません。「 三つ子の魂百まで 」といわれるゆえんです。昨今子どもの教育環境・指針について思う時、真の教育とは何かという原点に立つことが肝要であります。
 本園は、学校教育法の定める幼稚園教育指導要領(健康・人間関係・環境・言葉・表現)に準拠し、子どもの調和のとれた心身の発達をうながしてゆきたいと願っています。 古来より、「 幼い日々が楽しく幸せであったら、その人は人生を豊かに生きる」といわれておりますが、本園は、そのような意味において、幼い子ども達の心に夢を刻むことのできる園として、その責務を果してまいる所存です。
  ご家庭の暖かな交わりの中で育まれてきた子ども達が、更に「公津の杜幼稚園」での生活をとおして、どんな時にもくじけず逞しく立ちあがる子ども、人を愛する明るく健やかな子どもとして成長してゆくことを心から願っています。

私たちの願い

目標イメージ
 子ども達が、はじめてご家庭の庇護の下を離れて生活をする幼稚園。ここで出会うお友達や教師の存在がとても意味のあることです。
 私たちの願いは子ども達が、自分の道を切り開いて、生き生きと生きてゆける人となってくれること。それはまだまだ遠い先のことかもしれませんが、幼稚園での沢山の経験が、人としてのゆるぎない根っこを伸ばしてゆく手助けになってくれることを願っています。
 そこには、子ども達を愛し、子ども達の笑顔のためには骨身を惜しまない教師がいます。何よりも、この出会いがよい出会いとなりますようにと願わずにはいられません。

教育活動


保育期間
1年を3学期に分け、毎学期の始業・終業の日時は園よりお知らせ致します。
※ 原則として土曜日・日曜日が休園日となります。

保育時間
午前9時~午後2時(午前保育日は11時半まで)

昼  食
火・木曜日はご家庭のお弁当。月・水・金曜日は幼稚園給食とさせていただきます。

通  園
園への登降園は徒歩を原則とします。
安全を考慮し地域によりましては通園バスを 運行しております。詳細はお問い合わせください。

延長保育
公津の杜幼稚園では延長保育を実施しております。
お子様をお預かりできるのは、通常2時から4時までです。
なお、都合により実施できない日もありますので、ご了承ください。
詳細は、入園後にお手紙でお知らせいたします。